LINEオープンチャット始めました

デリバリーバイトはキツイ?実際の仕事内容を詳しく解説してみた

この記事はこんな人におすすめ

  • デリバリーバイトって稼げるの?
  • デリバリーバイトがきついって本当?
  • デリバリーバイトをやってみたい

デリバリーバイトは1人で働く時間が多く、人間関係を気にしなくて良いバイトです。

また、ピザやガストなどのデリバリーバイトは時給が高いことで知られており、他のバイトよりも多く稼ぐことができます!

一方で配達バイトがキツイという声もあります。

今回はデリバリーバイトの実際の評判や仕事内容を解説していきます。

結論からいうと配達バイトはおすすめです。メリットデメリットを考慮した上で自分に適しているか見ていきましょう。

はやじん

また、デリバリー系の仕事ならUber Eatsもおすすめですよ

はやじん

デリバリーバイトの仕事内容

デリバリーバイトの主な仕事は、出来上がった商品をお客様の場所まで届けることです。

仕事の流れは以下の通りです。

  1. お店にデリバリーの注文が入る
  2. 厨房・キッチンが商品を作ってもらう
  3. 商品を丁寧に運んで、お客さんに届ける
  4. お会計を済ませて帰ってくる

また暇な時間は原付で回りながらポスティングしたり、お店でチラシ折をしたりします。

最近は安全運転のため、配達時間は多めに取られます。早めに配達が終わって空きができたらコンビニに行くのもOK

はやじん

「デリバリーバイトって基本1人で仕事するし不安…」という方もいるかもしれませんが、心配する必要はありません。

デリバリーバイトは”商品を届けて帰ってくる”という作業の繰り返しなので慣れれば楽です。

また普通の接客業務ですと、常にお客様や周りの従業員と話したり…ととにかく関わらなければならないので、気疲れしてしまいます。

その点デリバリーの業務は1人で行える仕事なので、人への気疲れもなく自分のペースで仕事をすることができます。

デリバリーバイトのデメリット

まずデリバリーバイトのデメリットをあげていきます。

悪天候の時の配達はわりとキツいですね…。

雨が降ると大変

雨の日は「家から出ずにピザが食べたい」「料理がめんどう…」などの理由で出前を頼む人が多い傾向にあります。

実際僕も雨の日は高確率でドミノピザを食べます

はやじん

雨の日は雨具を着て、道路も濡れているから運転に注意しなければいけません。

そのため、普段のデリバリーよりもやや大変と言えます。

ですが、雨の日にデリバリーする事は悪い事ばかりではありません。

雨の日のデリバリーは、お店の店長さんから感謝されます。(雨の日に出てくるバイトが少ないため)

感謝してもらえると、頑張ってよかったかなと思えるはずです!

なお、Uber Eatsの場合は好きな日付・好きな時間に働くことができるので、雨の日だから働かないということも可能です。

休日や繁盛期は忙しい

デリバリーバイトは休日はもちろんのこと、お正月やクリスマスなどの繁盛期はかなり忙しいです。

待ち時間が2〜3時間になると1回のデリバリーで3軒ほど回りきらないといけません。3時間原付に乗って動きっぱなし…ということも多いです。

また、「お客さんが待ってる!急がないと!」と焦ってしまうこともあるかもしれませんが…そんな時こそ事故や何かのミスの元ですので注意が必要です。

焦らずに気を付けて運転しましょう。

はやじん

デリバリーバイトのメリット

ここからはデリバリーバイトのメリットを紹介していきます。

デリバリーバイトの最大のメリットは自分のペースで仕事をしていけることです!

時給が良いので稼ぎやすい

時給が良いのでかなり稼げます。

なぜ他の仕事よりも時給が高めに設定されているのかというと、原付バイクで仕事をするからです。

リランくん

運転してお客さんのもとへ商品を届けるという責任があるため、他のバイトより時給が高いということだね!

都内や地方にもよりますが、平均時給は1,000円超えています。

事故の可能性はあるものの、注意して運転すればよっぽどのことがない限り事故は起きません。その分が時給に少し上乗せされてると思うと美味しいですよね。

人と関わることが少ない

業務時間のほとんどが運転から届けるまでの配達する時間を占めているので、人と関わることが少ないです。

お客さんへの接客も、商品を渡してお代金をもらうくらいなので5分、10分くらいしか関わりません。

アルバイトをしていると人間関係に消耗することが多いですよね。(僕もパートのおばちゃんと仲悪くてストレスでした)

ですがデリバリーバイトは従業員との関わりが最小限で済みますから、人間関係で悩む必要がないのでラクです。

また、他人の目がなければ、仕事を自分のペースで行えます。

人間関係や接客でストレスを溜めている方にはおすすめのバイトです。

たまにチップがもらえる

たまに優しいお客さんからチップがもらえます。

僕も夏の暑い日や、冬の寒い日なんかにデリバリーでお客さん宅に訪れると、「こんな日にご苦労様〜」とジュースやお茶を差し入れしてくれたり、100円玉をもらって「これで好きなジュースでも買って!」とチップをもらったことがありました。

ありがとうって言葉だけでも嬉しかったんですけど、さらにチップまで頂いちゃうと嬉しくて!
デリバリーがどんどん楽しくなっていきました。

まあ、本当極たまーになので、もらえたらラッキー!って感じくらいですけどね。
でもたまにだからこそ、チップがもらえた時の嬉しさは大きいです!

バイトを探すならバイトルがおすすめ

バイトを探すのは大変で、アプリや求人サイトがたくさんあって迷いますよね。

そんな人にはバイトルがおすすめです!

最近は白石麻衣さんがCMをやってますよね(かわいい)

バイトルは検索方法も細かく設定できますので、自分の希望と合致したバイト探しができます。

バイトルは他のアプリに比べて使いやすいかなという印象です。

バイトルの魅力として、動画で雰囲気や仕事内容を紹介してくれることです。

写真や文章では職場の雰囲気って中々わかりにくいですが、バイトルの動画紹介だったらイメージしやすいですよね。

また、応募バロメーターというものがあり、バイトに応募している人はどれくらいにいるのかがわかります。

採用予定の人数も合わせて掲載されていますから、これらを参考にしながら応募すると効率がいいです。

バイトルでアルバイト選び

バイトルでアルバイト選び

ディップ株式会社無料posted withアプリーチ

 

デリバリーバイトよりもUber Eatsの方がおすすめ

デリバリーバイトも確かに稼げるバイトですが、デリバリーでいうならUber Eatsが一番稼げます。

シフト制ではないから好きな時に働けるし、好きなときに休憩することができます。

また、デリバリーした分だけ稼げるから自分の頑張り次第で稼ぎやすいのです。

Uber Eatsの平均時給は1200円、仕事がトントン拍子に入り効率よくまわれたら時給は2,000円になります。

デリバリーバイトをしようと考えている人は、Uber Eatsも選択肢の1つにしておくことをおすすめします。

Uber Eats配達パートナー副業するならUber Eatsの配達員がおすすめ!【バイトより稼げます】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。