LINEオープンチャット始めました

SNS運用代行の副業がわりと稼げる件【フリーランス必見】

SNS運用代行

近年SNSは個人だけでなく、企業や国も使うようになりました。

それに合わせてSNS運用代行という仕事が登場しました。

SNS運用代行はクラウドソーシングで受けられる仕事で、今後稼げる副業として注目されている仕事の1つです。

日頃からTwitterやInstagramを見るのが好きな方やSNSに興味がある方には非常におすすめの副業となっています。

SNS運用代行は1つのアカウントを1か月運用するだけで5,000〜10,000円を稼ぐことができる副業です。

SNS運用といっても24時間常にSNSを更新する必要はなく、Twitterや Instagramで1日に何個かツイートしたりフォローをするだけでOKです。

SNS運用代行はどんな仕事内容なのか、仕事はどこで受けることができるのかを解説していきます。

そもそもSNS運用代行とは?

SNS運用代行とは企業や個人のSNSを代わりに運用することを言います。

最近は企業もSNSの拡散力・集客力の強さに魅力を感じており、SNS運用をしてくれる人材をクラウドソーシングで募集しています。

SNS運用代行は企業や個人のSNSの宣伝、盛り上げることが大きな目的になっています。

企業は業務が忙しかったりSNSに詳しい人材がいなかったりして、どうしても後回しにしやすいですからね〜。

そんな企業のアカウントを代わりに動かすという副業になっています!

SNS運用の仕事内容

SNS運用代行の仕事内容は

・ターゲット層を特定する

・SNSに投稿する
・フォロワーとのコミュニケーション

以上の3つになります。

それではSNS運用代行の仕事内容について詳しく解説していきます。

ターゲット層の特定

こちらはだいたい企業がターゲットを決めてあり、マニュアルを契約時に渡されることがほとんどです。

しかし、自分でフォローするユーザーや投稿する内容は理解しておく必要があります。

「フォローバックをしてくれそうな人を選んでください」、「メイクやファッションに興味のある20代の女性をターゲットにしてください」など…結構細かく指示が出されることがあります。

そのため、SNSアカウントがどんなユーザーをターゲットにしているか理解しておく必要があります。

SNSに投稿する

SNS運用代行は、SNSに投稿するのがメインの仕事になっています。

1日3件~5件、週3本など投稿する量は案件によって異なりますが、「1日何件ツイートして」と1日あたりでのノルマを提示されます。

呟く内容としては「アカウントに合った内容を自分で考えて投稿」、「企業の商品をおすすめする内容」を呟くなどですね。

場合によっては画像や動画を入れる必要がありますので、マニュアルに沿って業務をしていきましょう。

途中でわからないことや困ったことがあってもクライアントに聞けば教えてくれますので大丈夫ですよ!

フォロワーとのコミュニケーション

SNSを運用しているとフォロワーやFF外からメッセージがくることもあります。

これらのメッセ―ジに返信するのも仕事の1つです。

案件によっては「フォロワーとのリプは1日5件お願いします。」とノルマが出されることもあります。

ネット上でのコミュニケーションですが、敬語を使い丁寧に話すことを心がけましょう。

ユーザーを傷つけるような発言は絶対NGです。

はやじん

SNS運用の平均収入

SNS運用の平均収入は1アカウントを1か月運用して5000円ほどになります。

また、継続依頼されれば単価が徐々に上がり、1アカウント1か月運用で10,000円ほど稼げることもあります。

クライアントさんに気に入ってもらえたり、運用をうまく行い結果を出すことができればさらにプラスで報酬をもらうことができます。

仕事の量は比較的少なく、1日3~5ツイートするだけなのでわりと稼げます。

時給換算してしまえば2000円は軽く超えます。

また、長期契約だと半年で10~20万円ほど稼げます。

SNS運用は始めやすくネット副業に慣れるにはもってこいですし、月単位で契約して稼げるので副業初心者やお小遣い稼ぎとしてかなりおすすめの副業です。

SNS運用代行のメリット

SNS運用代行をやってみて感じたメリットを解説していきます。

個人的にはまだ競合が少なく、参入しやすいというのがかなり大きいメリットですね。

今始めればかなり稼げる

SNSは今の時代かなり重要な存在となっていて、サービスやサイトを宣伝するのに最適です。

「SNSを運用したいけどよく分からない」という企業の数も多いため、これからどんどんSNS運用代行の仕事が増えていきます。

競合が少ない今のうちに参入すればかなり稼げるようになりますので、早いうちに始めておきましょう!

今のうちにSNSについて詳しくなっておいて、「SNS運用代行のプロです」とアピールするとかなり仕事きますよ

はやじん

SNSが得意になる

SNS運用代行をするとどんな投稿が伸びるかやSNSごとの特性も分かるようになるので、SNSを使いこなせるようになります。

自分でサービスを始める時や、フリーランスになった時に自分をブランディングする際にも使えるので強いスキルとなりますよ!

これからの時代でSNSを使えるというスキルはかなり強いので、稼ぎながらSNSを勉強できるのはかなり強いですね。

継続案件が狙える

クライアントが「この人SNS運用がうまいな」と感じると継続案件を依頼してくれることもあります。

継続案件は報酬が高いため、SNS運用代行で稼ぐには継続案件をもらうのが重要。

SNS運用代行のレベルを上げることで、継続案件という安定した収入も得ることが出来ます。

初めの月では運用が1アカウントからのスタートが多いですが、次回から2アカウント、3アカウント…と徐々に増えていきます。

アカウントが増えれば報酬もその分増えていきますので、継続して案件をもらえる所まで頑張ってみましょう!

まずはクラウドワークスランサーズなどで案件を探してみるのがおすすめですね。

SNS運用代行は実績のない人でも大丈夫。

「未経験でもOK」「初心者さん歓迎!」と書いているクライアントさんも沢山いますので安心してください!

実際にSNS運用代行をしてみた感想

それではクラウドワークスでSNS運用代行をやっているきなこさんに話を聞いてみましょう。

リランくん

SNS運用の仕事をするようになったきっかけは?
まず、私がSNS運用代行で稼ぐようになったきっかけはクラウドワークスでスカウトされたためです。

きなこさん

せっかくいただいたスカウトだったので、「未経験でSNS運用の経験はありませんが、日頃からSNSはチェックしています。目的の趣味をもった人を検索しだすのも簡単にできます。」とアピールしました。

きなこさん

また、「わからないことは積極的に質問し確実に業務をさせていただきます。」とやる気を感じさせる内容も合わせて送りました!

きなこさん

するとすぐにクライアントから返事をもらい仕事を開始することになりました。

きなこさん

リランくん

なるほど!SNSが得意なことをアピールして、やる気を持っていることを分かってもらえば採用されやすいんだね!
SNS運用代行について知らなかったので、1時間に1回のペースで何か会社や企業のためになることを呟いて宣伝しまくるなんて妄想をしていました笑

きなこさん

実際SNS運用代行の仕事をしてみると、自分のSNSをやっている感覚で楽しく仕事ができました。

きなこさん

リランくん

SNS運用代行は楽しくできる副業なんだね!仕事内容は具体的にどんな感じだったの?
1日に数ツイートとフォロワーとの2〜3回ほどのコミュニケーションだけです。

また、何件製品を購入してもらえなどのノルマもありません。

正直ホワイトすぎる副業です。

きなこさん

リランくん

僕もやりたい!ちなみに企業からの評価はどうだったの?

1ヶ月経って500人ほどフォロワーさんを増やしてアカウントを返却したらすごく喜んでくれたんです。

そこからはちょこちょこSNS運用代行の案件をやっています!

きなこさん

リランくん

フォロワー500人集めるなんてすごい!

何かコツとかってあるの?

タグを使ってフォローバックしてくれそうな人を探すのがコツですね。

メイク系のアカウント運用なら「#メイク垢さんと繋がりたい」などのタグをつけてツイートに載せるだけでフォロワーが増えます!

きなこさん

リランくん

その後は継続案件とかあったの??

 

実は継続案件を4件ほど受けました!

いくつかコツを押さえてSNSを運用していたら、出来が良いと言われ2ヶ月目で4アカウント頼まれました。

報酬も4倍で2万/月稼げるようになりました!

きなこさん

 

リランくん

すごいね!でも4アカウントも運用していたら時間取られそう…

 

それが意外と取られないんですね。

4アカウントでも30分もあれば終わります。

本職の休憩時間に終わらせることも可能ですよ!

きなこさん

リランくん

ちなみにSNS運用代行をするならおすすめのクラウドソーシングとかってあるの?

 

やっぱりクラウドソーシングとランサーズ
ですね。

どちらも使っていますが、案件・報酬額ともに満足です!

きなこさん

きなこさん、インタビューありがとうございました。

SNS運用代行はかなり稼ぎやすく、企業さんから喜んでもらうこともできるので非常に良い副業ですね!

 

SNS運用代行でより稼ぐためには

今回はきなこさんに聞いたSNS運用代行で稼ぐコツを紹介します。

SNS運用代行で稼ぐコツは

データ分析で稼ぐ

実際にアカウントを運用してみる

の2つのようです。

データ分析ができる

基本的にSNS運用代行の仕事はSNSに投稿することです。

これにプラスでSNSのデータを分析できると強みになり、継続案件にも繋がります。

データ分析ができれば、高いスキルをもった運用者とみてもらうことができます。

データ分析はTwitterアナリティクス、インスタグラムインサイトを使って何人が投稿を見たか、どんな投稿が人気だったかなどを分析することです。

依頼者に

「こんな投稿が人気だったからこれに関連する投稿を増やしましょう」

「この時間にインプレッションが多かったから、投稿をこの時間に集中させましょう」

などと提案すると非常に喜ばれます。

実際に数字を出して提案できるSNS運用代行は必ず重宝されるので、SNS運用代行しながらデータ分析もできるようになると良いです。

実際にアカウントを運用してみる

自分でアカウントを作って実際に運用しましょう。

そのアカウントがポートフォリオ(自分の実績)になり、仕事に応募する際に「こんなアカウントを運用してます」と言えるため強みになります。

ポートフォリオをみて「この人にならうちのアカウント任せてみようかな…」とクライントからスカウトをもらい仕事を始めることになったなんてこともありますのでぜひ作ってみましょう。

SNS運用代行はクラウドソーシングで受注しよう

SNS運用は基本的にクラウドソーシングで受注できます。

クラウドワークスでは「未経験 SNS運用or広告運用」と検索するといくつかでてきます。

応募の際には「経験はないが、指示をもらいながら仕事をしていきます!」とやる気と意気込みをアピールしましょう。

SNS運用は需要が増えてきているので、案件は何個か応募していくうちに未経験でも採用してもらえます。

落ちても諦めずにいろんなクライントの案件を受けていきましょう。

継続は力なりです!

また、クラウドソーシングごとに募集している案件は違うので、複数のクラウドソーシング(大手ですとクラウドワークスやランサーズ)に登録し、常日頃からどんな案件があるのかをチェックしていきましょう。

おすすめのクラウドソーシング

副業におすすめのクラウドソーシング【4つだけ登録すればOKです】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。