LINEオープンチャット始めました

高校生がココナラを使って稼ぐ方法【分かりやすく解説してみた】

勉強に部活、人によってはさらにバイト…高校生ってやることがたくさんありますよね。

「忙しい…でもお小遣いが欲しい」

そんな高校生の方におすすめのサービス、ココナラ

ココナラ自分が出来ること・得意なことサービスを出品して稼げるサービスです。

クラウドソーシング(PCを使ってできる仕事)は18歳未満は禁止なのですが、ココナラは年齢制限がなく高校生でも稼げることができます。

実際に月1万~3万ほど稼いでいる高校生もココナラにいますよ!

ココナラで稼ぐにはサービス選びが重要になってきます。

はやじん

僕は現在大学生ですが、高校の頃ココナラやっておけばよかったと思います(笑)

今回は実際にココナラで月10万稼いでいる僕が、高校生がココナラで稼ぐ方法とコツを解説します。

ここから詳しい解説をしていくので、ココナラにまだ登録していない方は登録しておきましょう!

高校生がココナラで稼ぐ方法

ココナラはこのように、自分の得意なことやスキル出品するサイトです。

言い換えればスキルのフリマアプリですね

はやじん

実際に出品されているモノを例にすると「現役高校生が悩み相談します」とか「イラスト製作します」みたいな感じです。

購入してもらうには何を売るかが重要になってきます。

自分の得意なことや自分にできることを見つけて稼ぎましょう!

悩み・恋愛相談に乗る

特殊な技術がなくても出来るサービスが

・恋愛相談
・愚痴聞きます
・雑談する
・学校の悩み相談

などです。

中には「現役女子高生が癒します」というサービスも笑。

高校生というブランドを使うのはサービスの売り方としてアリです。

はやじん

特別なスキルは要りませんが話の聞き上手な人や、相手の話を親身になって聞き励ましたりすることのできる方には特におすすめです。

学校生活の中でも、「何気なく友人の話を聞いてあげること」、「人を励ますこと」って沢山あると思います。

それをココナラスキルとして売り出すことでお小遣いにもなります!

絵が得意な人におすすめの稼ぎ方

「アイコンやイラストを描いて欲しい」という人は常に一定数いるので、絵を描くサービスはかなり稼ぎやすいです。

案件の内容としては

・イラストを描く
・SNSのアイコンを描く

・年賀状やクリスマスカードを作ります

・絵の描き方教えます

などですが、TwitterやInstagramなどのSNSのアイコンを描くというサービスが1番人気です。

相場はだいたい1枚あたり1000〜2500円くらいです。

ちなみに高度な絵や大きなイラストの場合は5000~2万ほどで出品されることもあります

はやじん

PCで描いたものだけでなく、本格的にスケッチブックで書いたもの、中には油絵で描かれたものまで様々ありました。

アイデア次第で色んなサービスを出品できるのも面白いですね。

アイコン作成のみならず、結婚式のパンフレットに載せるイラストや、産まれたばかりの赤ちゃんの顔のイラストを描くサービスもありました。

これらの案件って人生の思い出に残るものをイラストできるって素敵ですよね!

webライターもおすすめ

webライターとはブログなどの記事を作る仕事です。

webライターになるために必要なものはPCとインターネット環境のみです。

「まだ自分はPC持っていない!」という人は購入するか、家にあるモノを使うと良いでしょう。

大学でもPCを必ず使いますし、効率的にお金を稼ぐためにPCを買うのはオススメです。

僕が「高校生にweb ライターをオススメする理由」として

・場所を選ばずに働ける

・アルバイト以上に賃金が稼げる

・社会勉強になる

が挙げられます。

場所を選ばずに働ける

休みにバイトする場合は自転車や電車でバイト先にいくわけですが、webライターなら自宅で仕事ができます!

長期連休・年末などの長い休みの間は、旅行先や親戚の家からでも仕事を受けることができますよ!

バイトにいくためにわざわざ移動したり制服を着たり…と準備しなくていい所が利点です。

またどこにいても仕事ができるので、高校生の時にしかない大事な休みを満喫しながら仕事ができます。

シフトがないので、ココナラなら自分の好きな時に稼ぐことができます

はやじん

アルバイト以上に賃金が稼げる

web ライターって意外と稼げるんです。

初心者でも文字単価1円の案件が多くなってきました。

文字単価とは

1文字あたりの値段です。3,000文字書けば3000円、5000文字書けば5000円です。書けば書いただけ稼げるということになります。

1時間あたり1500~2500文字は書けるので、時給換算すれば時給2500〜3000円くらいになります。

3000円稼ぐのにバイトなら3時間はかかりますからね。

社会勉強になる

最後にwebライターを経験する事は社会勉強になります。

webライターの経験は就活する際に強みになります

はやじん

webライターでつく力

・購入者さんとのメールでのやりとり(コミュニケーション能力)
・文章で分かりやすく伝える力(文章能力)

また、1つの物事に対して自分の考えをもち、行動していく事は社会でも必須です。

その訓練をweb ライターのアルバイトをしながらできますので、いい経験になるでしょう。

文章を書くのが好きな人は、webメディアやブログの記事を書くwebライターという職業に就くことも可能です。

実際に高校生webライターをやっている人もいますので、チェックしてみましょう。

高校生という強みを生かそう

サービスを出品する時は「自分の強みを利用する」というのがコツです。

高校生の方なら、「高校生という自分の立場を活かす」という感じです。

実際にココナラでサービスを出品するなら

「現役高校生が学校での悩みを解決します」

「高校生がなんでもお話聞きます」

「高校生がライターをします」

などがおすすめですね。

サービスを出品するまでの流れ

サービス出品までの流れは3STEPで、非常に簡単です。

①まずはココナラで必要事項を登録し、会員登録を行います。

②ココナラマイページからプロフィールを登録

③出品登録をする

初めての出品の時は練習のつもりでもいいので、自分の得意なものを出品してみましょう!

サービスの料金ですが、他の出品者より安くすると良いですね。

サービスの料金を安くする理由は以下の2つです。

初めはココナラでの実績がない関係で、中々売れることが難しい
逆に1人でもいいのでスキルを買ってくれれば、実績がついて売れやすくなる

購入者とトラブルになることはある?

ココナラはバイトのように企業やお店で働くわけではないので、購入者とトラブルになったりしたら心配ですよね。

ましてやお客さんはネット越しの人達を相手にするわけですから、心配になる方も多いと思います。

結論から言えば、ココナラでトラブルは起きるけど心配する必要はないです。

確かにネットにトラブルは付き物ですが、みなさんは心配する必要がないんです。

なぜなら仮にトラブルが起きてもココナラ運営局が間に入って対応してくれるからです。

もし、ココナラで分からないことや相談がある際は、事務局にメールにて問合せすることもできますよ。

ココナラを初めてわからないことも沢山出てくると思いますから、なんでも聞いてみてください!

まとめ:ココナラでお小遣いを稼ごう

ココナラは高校生でも稼げるバイト以外の新しい働き方だと分かりました。

また、ココナラ運営がしっかりしているため、トラブルの心配なく安心して取引することが出来ます。

自分の得意なこと・出来る事であれば何でも売れるので、色んなサービスを売って稼ぎましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。