LINEオープンチャット始めました

ワード,エクセルで出来る副業をまとめてみた【クラウドソーシング】

この記事はこんな人におすすめ

  • 副業を始めてみたいけれどスキルが思い浮かばない
  • ワード、エクセルを使って副業をしたい

副業を何か始めてみたい。

「でもプログラミングとか、特別なスキルは持ってない…。」
「ワード、エクセルしかできないよ。」

そんな人は、ワードやエクセルを使ったお仕事を探すのがオススメです。

特別すごいことが出来なくても、ワードやエクセルを触ったことがある、という人は多いと思います。

この2つについては、ある程度スキルがあれば月収1~5万くらいの副収入を得ることが可能です。

今はスキルがなくとも、仕事をこなすうちに身につくスキルもあるので、まずはお仕事を始めてみると良いです!

インターネットの発達した今の時代、副業を見つけるには「履歴書を書いて、面接を受けて…」という手間は不要。

クラウドソーシングを使って、簡単に仕事を受注することができます!

クラウドソーシングとは

クラウドソーシングとは企業や個人がネットの人に仕事を依頼するサイトです。

ワード・エクセルの資格は必要?

ワードやエクセルを使ってお金を稼ごうと思った時に、気になるのは資格の有無。

最初は「他の人に比べて特別難しいことができるわけじゃないし、大丈夫かな…?」とも思ってしまいますよね。

しかし、仕事を受けるだけであれば、実は資格なしでも大丈夫

ワードであれば

「ブラインドタッチで素早く作業できます」

「ワードを使って〇〇(文書の種類)作成の経験があります」

エクセルであれば

「ひととおりの関数が扱えます」

「エクセルを使って〇〇年作業してきました」

などなど、ある程度自分の技能をアピールができれば、提案・受注できます。

また、クライアントさんの中には「誰でもできる仕事だけど、時間と人手が足りないから募集する」場合が結構あります。

そういう簡単作業では、スキルよりスピードが大事になってきます。

こまめに募集を確認し、素早く作業を終わらせられることをアピールすれば、資格なしでもお仕事を受注できます。

ただし、どんな資格も、もちろんあるに越したことはありません。

簡単な作業をしていくうちに「これが出来たら仕事が増えそう」と気づいて勉強するパターンもあります。

MOSなどの資格を持っていれば、専門的な仕事の受注率が上がり、より稼げるようになります。

ワードを使った在宅ワーク

まずはワードを使った在宅ワークから解説していきます。

ワードを使った在宅ワークは

記事作成
体験談・体験レポート
シナリオ・原稿作成

などですね。

記事作成

様々なブログや、Webメディアの記事を作成する仕事です。

いわゆるwebライターという仕事です。

世の中には様々な仕事や趣味、手続きやサービス、ノウハウ、豆知識を集めたサイトが存在します。

そんなサイトの記事作成を手伝う仕事になります。

自分の趣味や、詳しいことに関するWebメディアを見つけて、執筆すれば効率的にお金を稼ぐことができます!

また、あまり詳しくないジャンルでもネットで調べながら執筆すればOKです。

また、書いているうちに「そういえばこういうことがあった」と気づくこともあるので、自分で思っているより様々なジャンルに対応できますよ!

記事作成の仕事は、依頼する際に「執筆してほしい記事のタイトル」が提示されるので、それをもとにWordで記事を作成します。

タイトルだけ渡され、「構成」から書く場合もあれば、「構成」済みの記事を渡され、本文のみを執筆する場合もあります。

本文執筆のお仕事に慣れてきたら、「記事の構成を考える」だけの仕事や、「文章校正」のお仕事もできるようになって仕事の幅が広がります。

用語解説

構成……タイトルを基準に、見出しや概要を書いて全体の構造を整えること。

校正……書き終わった記事をチェックし、装飾を加えたり文章を整えること。

ちなみに記事作成の流れは、構成→本文執筆→校正という形で記事は執筆されます。

ライターが主に担当するのは2つ目の本文執筆ですね。

体験談・体験レポート

自分の体験談をワードで作成するお仕事です。

特定のサービスを利用した感想、映画を観た感想など、様々な依頼があります。

一般に、記事作成よりも文字数が少なく、書きやすいのが特徴。

350文字や、850文字といった依頼が多く、簡単にこなすことができます。

ちょっと長いアンケートみたいな感じですね

はやじん

いきなり何千文字も書けない!という人は、体験談や体験レポートから始めてみてもいいかもしれません。

また、取材型の案件もあり、そちらは文字単価が高くなりやすいです。

ものによっては、1文字5円以上を超えることも!(1文字5円で1000文字書けば5000円になります)

最近はネットで調べて記事を書くという流れが主流なので、現実世界の情報を取ってくることでリアルさが生まれて大きな価値が出てくるんですね。

シナリオ・原稿作成

漫画やYoutube動画の原稿を作るお仕事です。

漫画を描いたことがなくても、「漫画にした状態が想像できる」シナリオを作れればOK。

これも、「こんな感じの話を書いてほしい」というざっくりした内容依頼がスタートです。

そこから、全体の流れを簡単に作り、いったん構成をチェックしてもらいます。

構成にOKが出たら、1000文字~2000文字ほどで原稿を作成する、といった仕事内容になります。

記事作成よりも単価が高い傾向にあり、また1つ仕事を引き受ければ、それをもとに次の仕事へとつなげやすくなります。

リランくん

シナリオライターや構成作家に近い仕事内容だね!

エクセルを使った在宅ワーク

続いて、エクセルを使った在宅ワークを紹介します。

エクセルを使った在宅ワークは

データ入力・資料作成
商品リサーチ・出品代行

などがあります。

データ入力・資料作成

会社からデータを渡されて資料を作ったり、請求書を作る仕事です。

単純作業で、誰でもできるけれど時間がかかるという仕事が多いです。

以前まではこうした事務作業を外注するよりも、会社が事務員を雇うというのが主流でした。

しかし、インターネットの普及によって、こうした「誰でもできる」単純作業は外注するのが基本になりました。

クラウドソーシングが普及したおかげで、

働く人→かつて事務員として雇われないと貰えなかった仕事で働いて、お金を貰える

企業→事務員や正社員を雇うという固定費がかからず、必要な時に必要なだけ人材を活用できる

というWin-Winの関係になっているのです。

資料作成・データ入力はクライアントの重要な情報を預かる仕事なので、データの取り扱いには十分注意しましょう。

商品リサーチ・出品代行

ネットショッピングの商品をリサーチし、エクセルでリストにまとめたり、ネットショッピング(ヤフオクやメルカリ)に商品を出品する仕事です。

商品リサーチでは、丁寧な仕事が求められますが、関数などのエクセルの専門知識が必要な場合は少ないです。

副業初心者にオススメの仕事の1つと言えます。

また、出品代行は、商品を魅力的に見せる文章や画像の選定や、諸々の手続きの引き受けなど、様々なスキルを得ることができます。

昨今、対面販売や飛び込み営業の価値が低下し、ネット上で商品を魅力的に見せるオンライン営業の価値が上昇しています。

どういう商品が魅力的に見えるのかを出品代行で研究すると、将来就職した時に役立ちますし、就職で言える強みになります。

これらの仕事は、1件あたりの単価は低いですが、仕事の難易度が低くスキマ時間にできるのでおすすめです。

これらの仕事に慣れてくれば専門的な知識・技能を必要とする仕事でも、自信をもって受注できるようになります。

エクセルはVBAが使えると収入アップ!

エクセルでは、VBAというプログラミング言語があります。

「プログラミング言語」と聞くと、「難しそう……」と思う人もいるかもしれません。

しかしVBAは、エクセルなど専用の特別なプログラミング言語であり、このVBAは他のプログラミング言語より難易度が低めです。

このVBAが使えると、エクセル内での作業を効率化・自動化することができます。

また、VBAを用いて効率的なシステムを作れるようになると、そのシステムを導入するお仕事もできるようになります。

VBAが使えると案件ごとの単価が数万~10万ほどに、一気に上がります。

エクセルをメインに副業を考えているのであれば、余裕のある時に是非VBAを勉強してみましょう!

まとめ:ワード・エクセルで在宅ワークしよう

ワード・エクセルを使った在宅ワークは種類が豊富で、スキマ時間に稼ぎやすい仕事です。

「土日だけ働く」「平日の夜だけ働く」など自分に合わせた働き方もできるので、自分の時間で無駄なくお金を稼ぐことができます。

また、仕事をすることでさらに次の仕事に繋がっていくのがこうした副業の特徴。

リランくん

スキルも身に付いてお金が稼げる、一石二鳥!

ワードの場合には執筆した記事やシナリオ、エクセルであればVBAの能力や案件の内容などをアピールして、より高単価な案件に繋げていくことができます!

まずはクラウドソーシングに登録して、自分のやりたい仕事を探してみると良いでしょう。

副業におすすめのクラウドソーシング【4つだけ登録すればOKです】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。