LINEオープンチャット始めました

音楽で副業して楽しく稼ごう!プロじゃなくても稼げる時代です。

音楽 副業

「音楽で稼ぐ」「音楽で生活する」音楽好きなら誰もが一度は夢に見たような生活ではないでしょうか。

自分の好きなことや得意なことで稼げることはとても魅力があり、素晴らしいものですよね。

しかし、音楽で副業する・稼ぐというのは本当に可能なのでしょうか?

今はSNSやインターネットを使用すれば誰でも副業や稼ぐことのできる時代になっています。

特別なスキルや技術がなくても、プロじゃなくても稼ぐことは可能です。

中には、副業で音楽活動をやっていて、軌道に乗ったからアーティストとしてデビューした人もいます。(tofubeatsさんなんかそうですね)

継続は力なりでうまくいけばそのまま本業になるという可能性もあり、非常に夢のある副業と言えるのではないでしょうか。

今回は音楽で副業する方法を解説していきます。

そもそも音楽で副業って出来るの?

ネットが整備される以前なら音楽で副業するというのは非常に難しいものでした。

しかし、ネットが普及した現在では音楽で稼ぐ方法は沢山あります。

冒頭でも述べましたが、今の時代はSNSやインターネットの普及により様々なサービスが生まれました。

そのため、それらのサービスを使って自分の音楽を稼げる手段にすることができるからです。

Youtubeやライブ配信アプリなどを使い、人気を出すことが出来れば稼ぐというのも手段の1つですね。

元はアマチュアからの動画投稿で人気を少しづつ獲得していきアーティストになった人もいますので、誰にでもチャンスはあると言えます。

はやじん

また、再生回数が多くなくても、ある程度固定ファンであれば副業として稼ぐには十分な額くらいは稼げます。

再生回数が少なくても、質の良いギターの解説動画を出してギター教室などで稼いでいる人もいますね。

動画やSNSサービスで音楽を披露し人気を得て稼ぐだけでなく、クラウドワークスやココナラなどのクラウドソーシングで「楽曲を制作してほしい」という人に楽曲を提供して稼ぐという方法もあります。

楽曲制作・楽曲提供をすれば「楽曲を提供したことがあります!」とアピールできるようになるので、音楽で稼ぎたい人はぜひやってみてはいかがでしょうか。

このように音楽で稼ぐ、音楽を副業にするという1つの目標を達成するには沢山の方法がありますので、自分にあったやり方で稼いでみましょう!

インフルエンサー型の副業で稼ぐ

インフルエンサーとは世間に与える影響力の大きいことをする人のことをいいます。

簡単にいうと人気や知名度がある人ということです。

リランくん

ようはヒカキンとか?
ブンブン!正解だよ!

はやじん

最近ではYoutubeや17Liveなどインフルエンサーとして発信しながら副業する人が増えています。

再生回数や視聴率が増えれば増えるほど自分の収入となるのでやりがいは得やすいです。

また、収入と同時に一般人では得られない人気や知名度も伴うので面白いですね。

自分のファンを増やしながら、新規ファンの獲得も狙えるし、音楽との相性はバツグンです!

今でこそYoutuberも増えてますのでいきなり人気者になる、人気Youtuberのように大きな額を稼ぐというのは難しいですが、逆に参入するなら今がチャンスです。

少しづつ視聴者やファンが集まってくるのでめげずに続けてみましょう。

リランくん

確かに、1年前にみたYoutuberを見返したらチャンネル登録者増えていた!
続けることが大事なんだね!

ライブ配信アプリ

ライブ配信する人達のことをライバーと言いますが、Youtuberに続き少しづつ人気が高まってきています。

Youtubeとの大きな違いは動画の生配信というところです。

Youtubeは一度録画したものを動画編集してから公開ですが、ライブ配信はそのままリアルタイムを流せます。

なので自分のパフォーマンスや見せたいものが最大限発揮できます!

収入源は

イベント賞金

視聴者からもらったギフトで獲得したポイント

視聴回数に応じた報酬

現在、17liveやぽこちゃのような配信アプリで、弾き語りなどをして稼ぐ人が多い傾向にあります。

顔出しをせずに自分の歌声だけで月10万稼いでいるライバーもいます。

自分の得意・趣味を披露するだけでこんなに稼げるなら幸せなことはないですね。

視聴者が生配信中に配信者にコメントをすることができるので、視聴者の生の声を聞きながら配信できます。

Youtubeよりも深く交流することができるので配信者と視聴者の距離が近いのもいいですね。

ファンが近くにるのがより近くで感じれるので尚更、楽しく稼ぐことができます。

Youtuber

副業もいいですが、本当は音楽1本で本業にしたいと思っている人も多いのではないでしょうか?

まずはそんな方に検討してもらいたいのがYoutubeを使って音楽活動をすることです!

一昔前までは、売れてるミュージシャンや歌手の下積み時代と言えば路上ライブでした。

あいみょんゆずも路上ライブからスタートしてメジャーデビューを果たしています。

もちろん今でも路上ライブをしている人は見かけますが、それよりも今の時代ならもっと効率的に自分を知ってもらえる便利なものがあります、そうですYouTubeです!

なんども言いますが、SNSとインターネットが浸透しているのでYoutubeで動画配信をすれば日本に限らず世界中の人に見てもらえるチャンスがあります。

現に有名アーティストの楽曲をカバーしているGoose house(グースハウス)さんはYoutube動画を配信しじわじわと有名になりました。

現在チャンネル登録者数は200万人を超え人気Youtubeアーティストとして活躍されています。

元々は私たちと変わらない一般人だったのにサービスを使い人気を出したことでちょっとした有名人になられています。

まずは今の仕事を続けながら、副業としてYoutubeで動画配信をするのもアリです。

Youtubeの広告収入(動画の前や途中で流れるCMみたいなやつです)を得ながら副業として稼いでる人が多いです。

また自身がミュージシャンとして活躍する場にするだけでなく、「楽器の弾き方を解説」「〇〇を弾いてみた」など自分の得意やスキルを披露する場にするのもいいですね!

動画のバリエーションは無限にありますのでぴったりなものを探してみましょう。

楽曲制作で稼ぐ

ココナラやクラウドソーシングなどを使って楽曲制作しながら稼ぐのもアリです。

クラウドソーシングにはネット検索してもらえばすぐ分かる通り、「結婚式の余興で演奏をしたい曲のアレンジをして!」や、「子どものお手本演奏をしてほしい」「作った曲にこんなテーマで歌詞をつけてほしい」といったものなど様々な要望が転がっています。

キーワード検索もかけられますので、自分の得意な分野(音楽を作るのか、アレンジするのか等)を探して仕事をとるのもアリです!

このクラウドソーシングで得ることのできた仕事たちも立派な仕事に1つです。

自分の実績にもなるし、ミュージシャンとしてのステップアップやアピールポイントになるのでチャレンジしてみてください。

副業におすすめのクラウドソーシング【4つだけ登録すればOKです】

音楽を教えて副業する

タイムチケットやココナラを使って、音楽講師として稼ぐのもおすすめです。

これは何も知らない人にでもわかりやすく教えることのできるかたや、コミュニケーションが上手な方にぴったりな仕事ですね。

また、教えた生徒さんが上達したのがみられればやりがいもあります。

「ギターの弾き方講座をおねがいします」や「プロミュージシャンになるにはどんなスキルが必要か教えて」といったクライアントからの依頼もあります。

是非、あなたの得意を教えてあげてください。指導となると継続的に教えていく仕事ですので、長い目でみても良い副業になりますよ!

音楽で楽しく副業しよう

自分の楽しいことや、好きなことを仕事にしてお金をもらえるとはとても魅力的ですよね!

音楽を仕事にするなんて無理だと諦めていた人でも今回紹介した方法でしたらノーリスクですから、まずはチャレンジしてみてください!

夢は絶対にかなうので、諦めずに信念を貫けば必ず道が開けてきます。

今の時代だからこそできるインターネットを武器に、楽しく音楽で稼いでいきましょう!応援してますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。