LINEオープンチャット始めました

webライターの平均収入・時給を徹底調査!webライターって本当に稼げる?

ライターの平均収入・時給

近年注目が集まっている在宅ワーク。

その中でも特に人気なのがwebライターです。

webライターとはネット上のコンテンツ(ブログ記事やニュース)を書くという仕事です。

誰でも始めやすく、文章力がつけば時給2000円~3000円を超えることさえある副業となっています。

今回は実際のwebライターの平均収入や時給を徹底調査してみました。

webライターは文字単価で換算する案件が多い

webライターは文字単価で給料を計算することが多いです!

例えば、クラウドソーシング内での募集の際に

文字単価 1文字 1円 文字数1800~3000

というように指定されています。

つまり案件によってだいたいの文字数が決まっており、自分が書いた文字数によって給料が決まります。

中には文字単価ではなく1記事〇〇円と固定報酬制になっている案件もあったりします!

webライターの平均収入・時給

webライターの平均収入は専業の方で月20万~30万円となっています。

また、副業の方は数万~10万という方が多いです。

なお、初心者でも基礎を学ぶことで届きやすい平均文字単価は1円なので、1時間に2000文字ほどかければ時給は2000円となります。

しかし、注意すべき点は単価はスキルや雇用主との交渉に応じて変動するということです!

なお、ライターは文字を書くスピードだけでなく、良い文章を考えるのも仕事です。

そのため、とにかくたくさん稼ごうと高速で文章を作っても、文章が良くないと仕事がもらえなくなったり、継続案件につながらないことがあるので注意が必要です。

やはり、そこで重要なことは個人のスキルということになります。

なぜなら、Webライターといっても文字単価の変動によって、時給、月給がピンキリだからです!

はじめたばかりの初心者さんですと   文字単価 0.1円~1円

基盤となる知識、SEOやWebマーケテイングが可能な方であれば 文字単価 1円~3円

専門知識がある方、(建築、法律)など 文字単価 3円~15円

有名ライターなど記事を書く人、自身に集客力がある場合 15円以上

webライターは本当に稼げるのか

サグーワークス_仕事内容

結論から言うと稼げます!

副業で半年ほどやれば5万は可能です。

しかし、最近はライターの人口が増えてきて、高単価案件の競争率は高くなっているため難しくなってきていることは事実です。

稼ぐには実力と実績をつけるのが大事ということがいえます。

先ほど、文字単価がピンキリというお話をしましたね。文字単価0.1円だったら1時間に2000文字かけても200円です。

それじゃあ、たくさん時間を使っても稼げるようにならないじゃないかと思われるかもしれませんが、原因は私たちライターにあるんです!

それは、、、Webライターの技術がピンキリだからです。

Webライターは他の副業よりも文章が書ければ出来、手軽に入りやすく見えます。

例えば、プログラミングみたいに、プログラミング言語を書けないとなんてことは無いですからね。

そのため、初心者から大手企業に採用される技術をお持ちの方までいらっしゃいます。

この方たちの技術の差をお金で表すと初心者さんには文字単価0.1円という案件も存在する訳です。

このような案件を実績作りにいかしましょう!

実績を作ることで技術のある人材だと認められて、高単価の案件を得られるようになる訳です。

どんなことも、まずは勉強が大切です。最初は割に合わない時給になってしまうかもしれません。

しかし、勉強がその時間は高時給への最短距離です!

まずは単価を平均より下げてでも実績を積んで、徐々に自分の単価評価を上げていくのが稼ぐコツということです。

はやじん

どうやったら実績が積めるのか?

実績を積まないと文字単価が上がらない、といってもどうしたらいいのでしょうか?

まずは実際にクラウドソーシングを使って案件を受けてみましょう。

副業は最初の1歩が肝心です、始めないことには稼ぐこともできません。

何から始めたらいいかわからないという方のために、おすすめクラウドソーシングを紹介していきます!

おすすめのクラウドソーシング

  • Bizseek
  • クラウドワークス
  • ココナラ
副業におすすめのクラウドソーシング【4つだけ登録すればOKです】

Bizseek

初心者向けの案件が多いBizseek。

Bizseekはサービス開始が比較的最近なので、競合が少ないです。

そのため、ライター初心者の方でもガンガン案件を受けることができます。

また、文字単価1円以上の案件もあるので、時給1500~2000円も狙うことが可能です。

BizseekBizseekって副業初心者でも稼げるの?評判・手数料をまとめてみた

ココナラ

ココナラは他のクラウドソーシングと異なり、自分でサービスを売るという少し変わったサービスです。

リランくん

イメージとしてはスキルを売る版のメルカリって感じなんだね!

自分で価格を決めることができるので、自分の好きな価格で仕事を受けることができます。

また、ランク制度もあるので、ランクを上げていけばたくさんの方から依頼されるようになりますよ!

ココナラ 稼ぎ方【初心者必見】ココナラの稼ぎ方をこっそり教える【売り上げ100万達成達成しました】

クラウドワークス

クラウドワークスは日本でも最大級の規模を誇るクラウドソーシングで、文字単価が高い案件が多いことで知られています。

トップのライターさんですと、文字単価3円以上で契約しているケースも多く、月収30万円以上稼いでいるフリーライターの方もいます。

その反面、低単価の仕事が多いですが、取り組みやすいお仕事が多くあるのが特徴です。

まずはたくさん実績を積んで、徐々に文字単価を上げることがポイントです。

はやじん

クラウドワークス副業初心者はクラウドワークスで働くべき【おすすめの仕事アリ】

まとめ:素敵な在宅ワークをしよう

最近はテレワークや在宅ワークといった言葉もよく聞くようになり、在宅ワークの人気がどんどん増えています!

ライターのメリット

  • 自由な時間で働ける
    (自由に趣味や子育てに時間を使える)
  • 自分の特技・好きなことが生かせる
  • 副業可能
  • 大きな収益を得ることも可能
  • 初期投資が少ない(パソコンのみ)

そんな、たくさんのメリットが存在する在宅ワークです。

自分の理想の働き方を実現する。

在宅ワークは人生を豊かにする一歩かもしれません。

何かで成功するには始めるのが一番難しいです。

しかし、勇気をもって踏み出した一歩は成功への道につながっています。

まずはクラウドソーシングでwebライターになることから始めてみましょう!

webライター なる方法未経験からwebライターになる方法【現役webライターが教える】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。