LINEオープンチャット始めました

自己アフィリエイトのおすすめ案件・稼げるジャンルをまとめてみた

自己アフィリエイト(セルフバック)はASPを介してサービスを利用するだけでキャッシュバックがもらえます。

1案件あたり1回限りしかセルフバックを受ける事はできませんが、リスクなしで稼げるというかなりお得な副業。

自己アフィリエイト案件が多すぎてどの案件を選べばいいか分からないことも多いですよね。

実際に自己アフィリエイトをやった感想としては

・クレカ案件

・ショッピングのセルフバック

・会員登録

の3つがかなり稼ぎやすいジャンルですね。

今回は自己アフィリエイト経験者の僕がおすすめの案件・稼げるジャンルを紹介していきます。

クレカ案件が高単価で稼ぎやすい

自己アフィリエイトで一番稼げる案件といえばクレカ案件です。

クレカ案件の一番のメリットはポイントが2重取りできる点ですね。

2重取りについてA8.netの案件「三井住友カード」を例に説明します。

まずA8.netの三井住友カードの成果報酬は3000円

そしてクレカはカード会社の入会特典を受けられます。

三井住友カード_キャンペーン

三井住友カードなら新規入会&Vpassアプリログインで最大12000円もらえます。(時期によりキャンペーンの金額は違います)

A8のセルフバック(3000円)と三井住友カードの入会特典(12000円)を合わせると、合計で15000円の報酬を受け取ることができます。

ASPの成果報酬+新規入会特典を受けることができるので、クレカ案件はかなり稼げることが分かります。

報酬額の高いクレカ

自己アフィリエイトをするなら出来るだけ報酬額が高いクレカ案件がいいですよね。

独自に調査したおすすめのクレカ案件を紹介しておきます。

なお、これらの案件は2019年12月13日現在の情報なので、クレカ案件を使用する際には自分でASPに行って成果報酬とカード会社ごとのキャッシュバックを確認しましょう。

クレカは時期によって新規入会特典の金額や、ASPの成果報酬が変わりやすいです。

はやじん

A8.net
・三井住友カード
・セブンカード・プラス
・ソラチカカード
・JALカード

 

もしもアフィリエイト
・楽天カード
・セゾンカード

 

アクセストレード
・EPOSカード
・ライフカード

クレカの多重申し込みはやめよう

クレカ案件の報酬額が大きいからと言って、一度に何枚もクレカを申し込むのはおすすめしません。

クレカを発行する際には審査があり、一度に何枚もカードに申し込んでいる人は

「この人こんなカード発行してもお金返してくれないかもな…」と判断され、審査に落ちてしまう可能性が高いです。

クレカの申し込みは信用情報機関に6か月保管されるため、何枚もカードをぽんぽん発行するのは不可能なんですね。

クレカ案件をやる場合は半年に1回ほどのペースがベストと言えます。

ショッピングのセルフバック

ショッピング

自己アフィリエイトで一番安定して稼げるのがショッピング

セルフバックOKの案件であれば、買い物すればするだけ購入額の1~5%ほど報酬として受け取ることができます。

例えばA8の「モダンデコ」という家具ショップはセルフバックできる案件ですが、新規購入額の3.49%を報酬として受け取ることができます。

つまり、このモダンデコで30,000円分家具を購入した場合、1,049円が報酬として受け取れます。

リランくん

1度にもらえる報酬は少ないけど、買い物のたびセルフバックを使えばかなりお得だね!
買い物好きならハピタスのようなポイントサイトもおすすめです。

はやじん

ハピタスの稼ぎ方を徹底解説してみた【買い物好きならすぐに稼げる】

会員登録が意外と稼げる

サイトに会員登録する案件がわりと稼げます。

特にVOD(動画見放題サービス)が稼ぎやすいですね。

1か月無料体験があるVODに登録→報酬が確定した時点でVODを退会という流れで自己アフィリエイトをしましょう。

また、会員登録系の自己アフィリエイトをする際に気を付けて欲しい点としては、有料会員登録と無料会員登録がある点です。

無料会員登録ならサイトに登録するだけで100~500円ほど報酬を受け取ることができます。

しかし有料会員の場合、月額料金が必要になります。

そのため、有料会員登録で自己アフィリエイトをする場合、自分が必要なサービス以外は会員登録しないように気をつけましょう。

有料会員のセルフバックは副業というより、サイトの登録特典くらいに思っておくと良いですね

はやじん

セルフバックで成果が反映されない時

セルフバックを利用していると、たまに成果が反映されていない時があります。

「サービスをちゃんと利用したのになんで!?」と焦る方も多いですよね(僕もその1人でした)

最後にセルフバックで成果が反映されない時の解決策を紹介します。

まだ報酬が確定していない

アフィリエイトには発生報酬確定報酬があります。

発生報酬というのは「申し込みがあった時点での報酬額」です。

そして確定報酬は「広告主が確認し、支払いが確定した報酬額」です。

つまり、セルフバックで成果が反映されていない時、まだ発生報酬である可能性が高いです。

確定報酬として反映されるまで時間がかかるので、2週間ほど待ってみましょう。

成果条件を再確認する

セルフバック案件がどのような成果条件だったかを確認しましょう。

セルフバック案件のページを見れば成果報酬の下あたりにだいたい書いてあります。

例えばクレカ案件の場合、「カードを申し込んだ時点」ではなく「審査が終わり、カードが発行された時点」で報酬が支払われます。

このように成果条件が自分の思っていたものと違うこともあります。

また、否認条件に該当していた場合は成果報酬が支払われません。

クレカ案件なら「過去に既に発行していた」「カードが発行できなかった」などですね。

成果が反映されない時は一度成果条件や否認条件を読み直しましょう。

運営に問い合わせる

成果条件を満たしている、否認条件に該当しないという場合はASP側の不備ということも考えられます。

実際に僕も成果報酬が支払われず、運営に問い合わせてみたら成果報酬分補填してくれました。

どこのASPも親切に対応してくれるので、もし成果報酬が確認できていない場合は一度ASPに問い合わせると良いでしょう。

まとめ:自己アフィリエイトはわりと稼げる

自己アフィリエイトはジャンルや案件をしっかり選べば全然稼げます。

1つの案件あたり1回しかセルフバックできないため、基本的には1度かぎりの必殺技みたいなものです。

しかし、ショッピング系のセルフバックは買い物する度に報酬がもらえるので、安定して報酬をもらうことができます。

ASPごとに案件が違うので色んなASPに登録して、自己アフィリエイトで稼ぎましょう!

ポイントサイト在宅で稼げるおすすめの副業をまとめてみた【ネットで稼ぐ時代です】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。