LINEオープンチャット始めました

誰でもできる金欠の対処法をまとめてみた【給料日まで乗り切ろう】

給料日前っていつも金欠になってしまいがちですよね。

「先月ちゃんともらってやりくりしていたはずなのになぜ?!」という時もあります。

特に1人暮らしをしている人は光熱費や家賃を金欠だからといって滞納するわけには行かないですよね…。

今回は誰でもできる金欠の対処法をまとめてみました。

金欠を頑張って乗り切りましょう!

金欠の時の対処法

それでは、金欠の時の対処法を紹介していきます。

主に金欠の時の対処法はポイントとして4つあります。

・クレジットカードを利用する
・派遣バイトをする
・身の回りのモノを売る

・支出を抑える

クレジットカードを利用する

金欠で困っている時こそキャッシュレスです!

クレジットカード払いにすることで、支払いが来月に繰り越されるのでお金が手元にない時でも買い物をすることができます。

最近はキャッシュレス還元制度もあり、キャッシュレスを使うとコンビニでの会計が2%、スーパーでの会計が5%ほど安くなります。

お金がないけど、買い物をしなければいけない時なんかにはおすすめです!

非常に便利なクレジットカードですが、クレジットカードには直接お札や小銭でやりとりをしないので、金銭感覚が狂ってくることがあります。

来月の支払いに回せるからといって使い過ぎてしまうと、来月10万円の請求が来たりして逆に金欠に…。

支払いが遅れた場合には個人信用も下がるので、社会的にも不利になってしまいます。

「来月にはこれだけ給料が入るからこれくらいは払えるな」と計算しながら使いましょう。

家計簿などをつけて使えるお金を管理しながら使うのが一番良いですね。

便利に簡単に使えてしまうからこそ、1度立ち止まって利用方法を考えましょう。

おすすめのクレジットカード

派遣バイトをする

当日日払いのバイトは働いたその日にお金をもらえるので、クレジットやスマホの支払いなど緊急の支払いが迫ってる人にオススメです。

報酬は時給で1000〜1700円、日給で7000〜10000円のものが多いです。

1日で1万円前後の臨時収入が入るのは大きいですね。

派遣バイトの主な職種

  • 販売員
  • 夜勤で倉庫の検品・ピッキング
  • データ入力
  • シール貼り
  • 警備員
  • ライブスタッフ

給料はどの職種も同じくらいで、普通のバイトよりも給料は高いですね。

夜勤の派遣なんかだとかなり給料は良いですよ。

求人情報にはどれも「未経験歓迎!」「スキル不要!」と大々的に出ております(笑)

1日限りのアルバイトですからね…スキルが求められるケースはかなり少ないです。

また、派遣バイトは服装や髪型も自由な仕事が多いので面倒な準備も要りません。

派遣バイトと言えば工事現場の解体のような体力を使うものがほとんどというイメージがありましたが、最近はそこまで体力の使わない軽作業が多いです。

派遣バイトの始め方

派遣バイトだとマイナビスタッフショットワークスがおすすめですね。

上記2つは短期で働ける派遣が多いです。

派遣バイトをするには、事前に派遣登録会(だいたい1時間くらい)で登録をする必要があります。

その後、マイページから自分の空いてる日にいい仕事があったら応募→仕事に入るという流れです。

仕事をする前に登録会に行かなければなりませんが、短期で働いてすぐにお金が欲しいと言う方にはおすすめですね。

自由に仕事に入れるので金欠時の保険になりますよ!

不用品を売る

金欠の時は、家にある不用品を売って臨時収入を稼ぎましょう。

着なくなった洋服や、クリアして起動しなくなったゲーム。

半年も触っていないなら臨時収入にしちゃいましょう!

最近はヤフオク、メルカリなどインターネットでも不用品を売ることができます。

外に出る必要もなく、インターネットで売りに出すことができるので便利です。

自分の設定した金額で出品ができるのもメリットですね。

はやじん

また、リサイクルショップハードオフのようなリサイクルショップだと、ヤフオクのように画像や商品説明をしなくていいので楽ではあると思います。

僕もリサイクルショップに売りに出したことがありますが、総額2万円ほどの洋服もたったの328円でしか売れませんでした。

買取金額をリサイクルショップ側で決めてしまうので、こちらの利益にはほとんどないと思っていた方がいいです。

わりと美品だったのに激安で買い取られたため、個人的にはメルカリやラクマのようなフリマアプリをおすすめします。

リサイクルショップに出すときは不用品を引き取ってもらう、という感覚の方が良いかもしれません。

不用品を売ることで臨時収入を得る以外にも部屋が片付くというメリットはあります!

タンスの肥やしが綺麗に無くなって、部屋が綺麗になるので心も落ち着きます。

支出を抑えて節約する

給料日前に限らず「常にお金がない・金欠」となっている方は支出を見直して節約しましょう。

節約の仕方がわからないという方も大丈夫です!

自分が何にお金を使っているのかを振り返るだけで大きく変わってきます。

まずは紙に買い出してみたり、家計簿アプリがあるのでつけてみましょう。

書いていくと飲み会や外食行き過ぎだな、服買いすぎ…と色々見えてきます。

家賃や光熱費はそこまで大きく変動はないのですが、食費や交際費、ファッション、コスメ代のような娯楽費は人によって違いますよね。

娯楽費は自分次第で抑える事のできる支出ですので見直しましょう。

自分の使えるお金を把握しながら買い物する

金欠にならないために、手元のお金を把握しながら買い物するのがオススメです。

自分の手元にいくらお金が残っているのか、給料日までにこの金額でどうやりくりしていくのかを考えましょう。

買い物をする時は本当にここでお金を使っても大丈夫か、1度冷静になって考える事も重要ですよ!

やりくりできそうなら買ってOK。

カツカツになりそうなら次回の給料日まで待ちましょう。

定期預金に預けるのもアリ

補足ですが、もしも目の前に欲しいものがあって我慢できない人や衝動買いをしてしまう人は

給料が入ったらすぐに銀行の定期預金に預けましょう。

ここにお金を入れておけば、万が一の時にも役に立ちます。

引き出すのも銀行に直接行って手続きをしたり面倒なので、簡単には引き落としできません。

急に必要になった時は面倒ですが、節約志向になれるハズです。

最終手段:キャッシングを利用する

家賃滞納の危機、急な病気・怪我でお金が必要の際はキャッシングでお金を借りるという方法があります。

クレジットカードのキャッシングとは、カードを利用してお金を借りることができます。

キャッシング枠とは、借りれる最大金額を意味します。

クレジットカードを持っている方はキャッシング枠がいくら付帯されているのか見て下さい。

キャッシングが付帯されている場合、コンビニのATMを使用してお金を引き出す(借りる)ことができます。

総利用枠が20万円でキャッシング枠が10万円の場合、キャッシングや買い物を全て合わせて20万円使うことができますが、キャッシングは最大10万円までということになります。

また、買い物で15万円使っていたとします。すると

総利用枠20万円 – 買い物で15万円=5万円となるので、この場合のキャッシングでは5万円しか下せません。

キャッシングがあるからといって、買い物で既にいくらか使っている場合は限度額いっぱいにお金を下ろすことはできないんです!

キャッシングは緊急でお金が必要・電気代などの振り込みがある時の救世主です。

しかしキャッシングはあくまで最終手段で、その場限りの対処方法なのであまり使いすぎないようにしましょう!

金欠にならないために副業しよう

金欠にならないためには、支出を減らして収入を増やすのがおすすめです!

収入を増やすには、本業で出世するのを待つでなく、副業をして副収入をゲットするのがおすすめですね。

本業のみで月収50万円はかなりキツイですが、本業+副業で月収50万はわりと狙えます。

最近はスマホやパソコン1台で副業ができる時代なので、ぜひ始めてみましょう。

他の記事で在宅にいながらできる副業や、スマホで稼ぐ方法なんかもまとめた記事がありますので、ぜひ参考にして下さいね!

バイト以外 稼ぎ方【2020】大学生がバイト以外で稼ぐ方法をまとめてみた【月収10万円超え】 【厳選】おすすめのポイントサイトはこの4つだけ。【ポイ活で稼ごう】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。