LINEオープンチャット始めました

ロリポップ!のレンタルサーバーが遅い・悪いという評判はもう古い!ハイスピードプランが爆速すぎるぜ!

この記事はこんな疑問を解決

  • ロリポップに契約しようと思っているが、評判が悪くて心配
  • 月額が安いけど、安かろう悪かろうじゃないの?
  • WordPressでブログ作りたいけど、どのプランが良いか分からない

どうも!はやじんです。

ロリポップ!は豊富なプランから選べて、月額料金も他社より圧倒的に安いということで利用実績200万サイトを超えている人気のサーバーです。

しかし、一方で「安かろう悪かろう」「サイトが重い、表示スピードが遅い」という悪い評判も一定数あったのも事実。

サーバーのストレージがHDDだったり容量が少なかったりとエックスサーバーなどと比べるとスペック面ではやや見劣りする一面がありました。

しかし、最近登場したロリポの新プラン、ハイスピードプランは今までの評判を覆すほど速くて安定したサーバーになったのです!

今回はそんなロリポップ!というレンタルサーバーについて詳しく解説していきます。

「ロリポップ!は安いだけ」という評判はもはや昔話!

はやじん

ロリポップ!公式サイト

ロリポップ!はハイスピードプランがダントツでおすすめ

ロリポップは使用用途によって5つのプランから選べます。

その中でもWordPressが使えるプランは4種類。

ロリポップのWordPress対応プラン

  • ライト:月額250円~
  • スタンダード:月額500円~
  • ハイスピード:月額1,000円~
  • エンタープライズ:月額2,000円~

この中でダントツでおすすめなのがハイスピードプランです。

確かにスタンダードプランでもWordPressは問題なく使えますが、表示速度はハイスピードプランに劣ります。

ライト、スタンダードはストレージがHDDですが、ハイスピードプランはストレージがSSDになっているのが高速表示の要因です。

一般的にSSDはHDDより2,3倍ほど速いと言われています。

また、同じ月額1,000円であるロリポップ!のハイスピードプランとエックスサーバーのX10プランと比較してみました。

ロリポップ!
(ハイスピード)
エックスサーバー
(X10)
マルチドメイン 無制限 無制限
独自SSL 無料 無料
ディスク容量 200GB(SSD) 200GB(SSD)
データベース数 70個 50個
転送量 100GB/日 70GB/日
RAID構成 RAID50 RAID10

どちらも優秀なサーバーですが、「データベース数」「転送量」「RAID構成」の3点ではロリポップ!の方が優秀。

データベース数が70個ということは1つのサーバー内に70個のサイトが作れます。

また、転送量は高ければ高いほど大量アクセスに耐えられることになります。

ロリポップ!のハイスピードプランは月額1,000円のレンタルサーバーの中ではコスパ最強ですね。

サイトを複数作りたい場合はロリポップ!のハイスピードプランがおすすめです!

はやじん

ロリポップ!のメリット

ロリポップのメリットは5個あります。

  • WordPressを1分で構築できる
  • サイトの規模によってプランが選べる
  • ハイスピードプランがコスパ最強
  • アフターサポートが充実している
  • ドメインの連携が簡単

特にハイスピードプランのコスパとアフターサポートの強さはロリポップ!独自の強みとなっています。

月1,000円台でハイスピードプランの性能は強すぎますね。

はやじん

WordPressを1分で構築できる

最近はどのレンタルサーバーでも標準搭載されていますが、ロリポップ!もWordPressを簡単インストールを利用できます。

ロリポップ!の親切なところは、YouTubeにインストールの仕方を載せているところですね。

初めてのWordPress構築って意外と分からないことが多くて、「簡単インストールなのに出来ない…」なんてこともあります。

WordPress初心者の方にも分かるようにインストールの流れを動画にしているロリポップ…優しすぎる!

はやじん

サイトの規模によってプランが選べる

ロリポップはプランが5つもあり、小規模サイト~法人向けサイトまで作ることが出来ます。

WordPressを作れるプランだと月額250円~2,000円まで豊富な4つのプランから選べます。

出来るだけ初期投資を抑えたい、小規模サイトが作れれば良いという場合はスタンダードプラン。

アフィリエイトブログで稼ぎたい場合はハイスピードプラン。

法人サイトや大規模なwebメディアを作る場合はエンタープライズプランがおすすめです。

ハイスピードプランがコスパ最強

先ほども書いたようにハイスピードプランがコスパ最強です。

月額1,000円台という価格帯だとロリポップ!のハイスピードプランはかなりスペックが優秀ですね。

特に転送量100GB/日だとバズった時でもサーバーが落ちることもないですし、安定したサイト運営が出来ます。

ちなみに同じ価格帯で他に候補になるサーバーとしてはエックスサーバー、ConoHa WINGが挙げられます。

多種多様なサポートで充実のアフターサポート

エックスサーバーは多種多様サポートがあるので、充実のアフターサポートを受けることが出来ます。

  • メール問い合わせ
    受付時間:24時間
  • チャットサポート
    平日:9時~19時
    土日:10時~13時 14時~19時
  • 電話サポート
    平日:10時~18時
  • ロリポップ!利用マニュアル
    https://lolipop.jp/manual/

「急ぎで問題を解決したい!」という時にはチャットサポートや電話サポートがおすすめです。

特に僕のような「電話恥ずかしい…」という方はチャットサポートが楽ですよ!

はやじん

また、サーバーの操作や設定に困った時にはまず利用マニュアルを読みましょう。

WordPressでサイトを作る時やドメインの紐づけ方など分からないことを全て解決することが出来ます。

ムームードメインを使うと連携が簡単

ムームードメインはロリポップ!と同じくGMOペパボという会社が運営しています。

ロリポップ!を契約し、ムームードメインでドメインを取得することで簡単にドメインとサーバーを連携出来ます。

そのため、ロリポップ!を契約しようと考えている方は一緒にムームードメインでドメイン取得すると良いですよ!

ロリポップ!公式サイト

ロリポップ!のデメリット

ロリポップを使う上で気になるな~という点はライト・スタンダードのスペックですね。

ライトは月額250円~、スタンダードは月額500円~で契約できることからかなり安いプランです。

しかし、安い分スペック面では他社のサーバーに見劣りします。

サイト表示スピードの遅さや自動バックアップがないというデメリットをなくすなら、ハイスピードプランを契約することをおすすめします。

ハイスピードプランは今までのロリポップ!のデメリットを全て克服するプランです。

はやじん

ライト・スタンダードだとサイトの表示速度が遅い

ライト・スタンダードは月額料金が安く、年間の維持費がかなり安いので、初心者の方にはおすすめのプランです。

その反面、サイトの表示スピードがSSDを搭載しているサーバーより遅くなってしまいます。

一般的にサイトの表示スピードは3秒以上かかると半分以上のユーザーがページを離れてしまいます。

サイト表示スピードが大きな機会損失に繋がる可能性が高いので、ブログでガッツリ稼ぎたいという人はロリポップ!のハイスピードプランをおすすめします。

ライト・スタンダードは自動バックアップがない

月額1,000円以上のレンタルサーバーならだいたい自動バックアップが搭載されていますが、ロリポップ!のライト・スタンダードは自動バックアップがありません。

万が一、サーバーのデータが消えてしまった場合だと復元できなくなってしまいます。

ロリポップ!のライト・スタンダードで契約する場合は手動バックアップを週1くらいのペースで取っておくようにしましょう。

また、ライト・スタンダードに契約して月額300円のバックアップをオプションでつけるという方法もありますが、結局月額1,000円近くなってしまいます。

追加オプションで自動バックアップをつけるのであれば、初めからハイスピードプランで契約するのがおすすめです!

ロリポップ!の料金プランと違い

始めに解説したようにロリポップは5種類の料金プランがあります。

ロリポップの料金プランとそれぞれの違いを紹介しておきます。

エコノミー ライト スタンダード ハイスピード エンタープライズ
月額料金 100円 250円~ 500円~ 1,000円~ 2,000円~
データベース上限 0 1 30 70 100
ディスク容量 10GB 50GB 120GB 200GB 400GB
表示速度 標準 標準 標準 最高速 高速
WordPress ×
電話サポート × ×

WordPressを使いたいのであればライト~エンタープライズの4つを選ぶ必要があります。

ライトは電話サポートがついておらず、ディスク容量が少ないことからWordPressを始めるならスタンダードorハイスピードがおすすめですね。

WordPressでアフィリブログをして稼ぎたい!という方は、スペック・コスパの面からハイスピードプランがダントツでおすすめです。

ハイスピードプランを契約すればサーバーで困ることはありませんし、たくさんサイトを作っても安定して運用出来ます。

ハイスピードプラン以外のプランはどうなの?

ハイスピードプランばっかりおすすめするけど、他のプランはダメなの?

もちろん他のプランもおすすめです。ハイスピードプラン以外ならスタンダードを選ぶのが良いですね。

はやじん

ハイスピードプランはコスパ最強で圧倒的に良いプランですが、月額料金が気になる…という方もいると思います。

そんな場合はスタンダードプランがおすすめです。

スタンダードだとディスク容量120GBと申し分なく、データベース上限が30までなので、最大で30個のサイトを作成することができますよ!

逆にライトプランはデータベース数が1個なので、サイトを1つしか持てないということになります。

「この先サイトを1つしか持つつもりがない!」という方はライトプランでもOKですが、あとから複数サイトを作ることが多いため、コスパ面でスタンダードプランがおすすめです。

ロリポップ!の評判・口コミ

ロリポップのネット上の評判をまとめてみました。

実際に評判をまとめてみた感想としては、

  • ハイスピードプランが速くて最高
  • サポートが神対応、親切
  • ハイスピードは速いが、ライト・スタンダードはサイト表示スピードが遅い

こんな感じでした。

ロリポップ!の良い評判

ロリポップ!のハイスピードプラン速すぎますね…。

サイトの対策も重要ですが、Google Page Insightで100点を取れるのはかなり優秀なサーバーです。

ロリポップのサポートは本当に評判が良いです。

オペレーターの方が丁寧に教えてくれるので、ブログ初心者の方や機械に詳しくなくても安心して利用できますね。

ロリポップの悪い評判

ライト・スタンダードあたりを契約している場合はサイトの表示速度がネックになってきます。

もしサイトの表示速度を速くしたいのであればハイスピードプランに契約すると良いですね。

はやじん

まとめ:ロリポップ!のハイスピードプランはコスパ最強

ロリポップ!に今契約するならハイスピードプラン一択です。

「安かろう悪かろう」と言われていたロリポップ!の評判は打って変わって、現在では表示スピードが速く安定したサーバーとして人気になっています。

「ブログで稼ぎたい!」「機会損失を少しでも減らしたい!」という方はハイスピードプランを激推しします。

「とりあえず趣味でブログをやりたい」という方はライト・スタンダードプランがおすすめですね。

どのプランも10日間無料体験が用意されているので、契約を考えている方はまず無料体験をしてみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。