LINEオープンチャット始めました

ランサーズで副業すれば誰でもわりと稼げます【評判・稼ぎ方も解説】

この記事はこんな疑問を解決

  • ランサーズで副業って出来るの?
  • ランサーズは稼げるのか知りたい
  • 初心者が稼ぐ方法ってあるの?

クラウドワークスに並んで規模の大きいクラウドソーシング、ランサーズ

ランサーズは2019年に東証マザーズに上場した企業で、これからどんどん稼ぎやすくなるサイトとなっています。

実際僕もランサーズを使ったことがありますが、感想としては

・仕事の数が多い

・専門スキルがある人はかなり稼げる

・初心者はまずタスク・作業で仕事に慣れるべき

といった感じです。

ランサーズは専門的なスキルがある人にとってはかなり稼ぎやすいクラウドソーシングになっています。

特にホームページ製作やイラストが描ける人なんかは特に強いですね。

また、初心者でも稼ぐことは可能で、「タスク・簡単作業」や「ライター」なんかがおすすめです。

個人的にはタスク・簡単作業で在宅ワークに慣れるのがおすすめ

はやじん

今回は実際にフリーランスとして活動している僕が、ランサーズについて詳しく解説していきます。

実際に使ったことがあるけど、稼ぎやすいぞい

はやじん

ランサーズってどんなサイト?

ランサーズは日本最大級のクラウドソーシングです。

簡単作業~アプリ開発まで、様々な案件をネット上で受けることができます。

実際に会社に訪れる必要のある案件もありますが、ほとんどの案件が在宅で完了するものばかり。

日本最大級のクラウドソーシングなので、仕事の数も大量にあります。

毎日様々な案件が募集されているので、「在宅ワークをしたい」という方にもってこいのサイトですね。

メモ
ちなみにランサーズは2019年に東証マザーズに上場しました。

マザーズに上場できるほどの企業になったことから、ランサーズは安全で信頼できるサイトであると言えます。

ランサーズのココが強い!

「ランサーズが国内最大級なのはわかったけど、具体的にどこが良いの?」と思う方もいると思います。

個人的にランサーズの強いポイントは3つあります。

・スキルがある人は稼ぎやすい
・ランク制度がある
・企業から直接依頼がもらえる

特に「スキルがあればかなり稼げる」という点が大きくて、webデザインやプログラミングなど専門性の高いスキルを持っている人は稼ぎやすいです。

スキルがあればかなり稼げる

ランサーズはクラウドワークスと比べて、プログラミングやweb製作などの専門性の高い仕事を多く募集しています。

専門的なスキルが必要になる案件は単価が非常に高く、1件あたり5万~10万円もしくはそれ以上とかなり稼げます。

また、クライアント(依頼主)からの評価が高いと、継続依頼がもらえたりします。

ランク制度がある

ランサーズには「ビギナー・ブロンズ・シルバー・認定ランサー」といった4段階のランク制度があります。

ランクが上がることにはメリットがあります。

・仕事の受注率が上がる
・実績が一目で分かる
・直接依頼をもらえる

ランク制度には実績が一目で分かるというメリットがあります。

例えばビギナーと認定ランサーが並んだ時、あなたならどちらに応募したいですか?

誰もが「それは認定ランサーに決まってる」と答えますよね。

つまり、ランク制度によってその人がどれだけ仕事をして、どれだけ実績を積んできたか分かるんです。

ランクが高ければ高いほど仕事の受注率も上がりますよ!

直接依頼がもらえる

ある程度仕事をこなして、お得意様ができたり実績が積みあがると直接依頼がもらえます。

直接依頼は「この人に仕事してもらいたい」と依頼されたことを意味するので、かなり報酬が高いのが特徴。

僕は以前文字単価1円~1.5円でwebライターをやっていましたが、僕の書く記事が企業さんに評価され、文字単価3円の直接依頼をいただいたことがあります。

ランサーズの稼ぎ方

「ランサーズを始めたけど全然稼げない」、「ランサーズで稼ぐコツを知りたい」という方のためにランサーズで稼ぐためのコツ・稼ぎ方を解説します。

色んな仕事を試してみる

フリーランスや在宅ワークの魅力って、1つの仕事に依存せず色んな仕事・案件に取り組めるところにあります。

そのため、「データ入力で稼ぐ!」と初めから1つに絞るのはあまりおすすめしません。

「データ入力をある程度こなしたから次はライターもやってみるか」といった具合に1つの仕事にある程度慣れてきたら別の仕事もやってみましょう!

ちなみに色んな案件をこなすことはリスク分散にもなります。

例えば毎月A,B,Cの3つの案件を受注していた場合、Aの案件がもし切られてもB,Cで稼げるので収入が0になるリスクを回避できます。

このように自分の出来る範囲を広げていくのがフリーで稼ぐコツです。

はやじん

他のクラウドソーシングも併用する

「ランサーズの稼ぎ方」という見出しで言うのもあれですが、ランサーズ1つで稼ぐ必要はありません。

クラウドワークスやBizseekなど他のクラウドソーシングで案件を探すことで、ランサーズにはない仕事を見つけることが可能になります。

また、初心者のうちは仕事の受注も難しいので、

・色んなクラウドソーシングで案件を探す
・目についた初心者OKの案件に提案していく

という流れがベストですね。

副業におすすめのクラウドソーシング【4つだけ登録すればOKです】

認定ランサーを目指す

やはりランサーズで副業をするなら目指すは認定ランサー。

認定ランサーはランサーズの定める厳しい条件をクリアした上位のワーカーです。

認定ランサーの基準

  • 獲得報酬額:各カテゴリの上位20%
  • クライアントからの評価:4.8以上
  • プロジェクト完了率:90%以上
  • タスク承認率 :90%以上
  • 24時間以内のメッセージ返信率:80%以上
  • ランサーズへのログイン:最終ログインが1ヶ月以内
  • 各種認証やプロフィールの登録:後述の項目が認証済み・登録済み

出典:ランサーズ

ランサーズをやったこと無い人はよくわからないかもしれませんが、認定ランサーはマジで強いです。

ドラゴンボールで例えると、ビギナーはヤムチャ、認定ランサーはゴジータって感じ

はやじん

認定ランサーになると、ランサーズのメルマガに掲載されたり、ランサーズからおすすめ案件を紹介してもらうことができます。

また、「認定ランサー」という称号があるだけで、企業から直接依頼をされたりするので、最終的には認定ランサーになれるように頑張りましょう!

ランサーズの評判

口コミ・評判

ランサーズのネットでの評判を紹介します。

感想といては「ランサーズで稼いでるフリーランスが多すぎて最高」といった感じ。

月21万もあれば副業としてかなり強いですよね。

タスク・簡単作業系の案件でも余裕で稼げることが分かります。

文字単価13文字ということは3000文字の記事を書けば39,000円。強すぎますね。

もっと言うと「、」を1文字打つだけでも13円稼げちゃいます。

トップクラスのwebライターになればランサーズだけで生活するのも可能!

ランサーズの公式アプリは微妙かも…

ランサーズには公式アプリがあります。

Lancers(ランサーズ)-フリーランスと仕事のマッチング

Lancers(ランサーズ)-フリーランスと仕事のマッチング

Lancers,inc無料posted withアプリーチ

 

実際に利用したことがありますが、正直使用感としては微妙…。

まだ開発途中という可能性が高いので、あくまでβ版という認識で使うのが良いと思います。

GoogleやTwitterなどのアカウント連携でランサーズに登録しているとそもそもログインすることができないので注意しましょう。

あくまでアプリはお守り代わりと考え、基本的にはスマホのブラウザかパソコンからの使用をおすすめします

はやじん

まとめ:ランサーズで副業してみよう!

ランサーズは副業にもってこいのクラウドソーシングで、認定ランサーになれば月15~30万以上は稼ぐことが可能です。

専門的なスキルを持っている人はもちろん稼げますし、初心者の方もタスク・簡単作業やwebライターなどで稼ぐことが可能です。

2019年に東証マザーズに上場し、より一層盛り上がっていくサイトなので、今のうちに登録して認定ランサーを目指しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。